デイリーログ用のノートつくりました

バレットジャーナルというノート術の、デイリーログの考え方だけ取り入れてみようと思って、試しに二ヶ月分つくってみました

本当のやり方は一ヶ月に1冊とか決まってなくて、はじめのページにつくったindexに何ページに何の内容が書いてあるかメモしてくのですが、自分は1日1ページにして1冊1ヶ月になるようにしてみました

あとから領収書を日付ごとに貼ったりしたかったので、内容のない日の分も添付スペースを作っておきたかったんですよね
その日のうちに貼ればいいんですけど、忘れたりめんどくさがってあとから貼ることになるのは目にみえてるので笑

それで、中綴じで開きやすくて30ページくらいのノートを探してたんですが、ふと...以前紙フェチだったころに買い集めてた紙がいろいろ残ってるのを思い出して、自作してみることにしました
表紙だけindexをプリントして、中は色無地の紙で32ページ分あります

12月にお試しで手持ちのノートでやってみてたんですが、日々のノルマや予定の管理とかちょっとしたメモに結構よかったのでちゃんと続くと...いいなあ!

バレットジャーナルについては、和気文具ウェブマガジンさんがわかりやすかったかなと思います↓

バレットジャーナルの基本のページ
バレットジャーナルには4つの『コアコレクションページ』と、 自由に作る『カスタムコレクションページ』があります。 下記で詳しくご紹介します。

2019年は外側はあんまり変わってないんですけど、内側は結構変化あったなと思う一年でした
2020年は外側もいろいろ変わっていけたらいいなと思います

本年は大変お世話になりました
来年もよろしくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました